整体院で教えてもらったお風呂でやるダイエット

昨年からしているダイエット方法を紹介したいと思います。

これは私の通っている整体師の先生にお聞きした方法で、その名も温冷交代浴ダイエットです。

その名の通り温かいお湯と冷たいお湯に交代で入浴する方法で、半年くらい続けた結果、3キロ程落ちました。

その間には食事制限や運動量の変化は一切ありませんでした。

週に2度ほど近くのスーパー銭湯へ出かけてやっているのですが、はっきり言って最初はとても勇気が入りました。

というのは、冷たい水に浸かるのはやはり身体が拒否したからです(笑)。

なので、サウナやお風呂に十分に浸かってこれでもかという位温まったり、または足だけ水につけるという風に段階的にクリアしていくことで水風呂に入ることができるようになりました。

だいたい、水風呂に1分半位、サウナに4分位入るというセットを3~5セットくらい体調に合わせて行っています。

やはり身体が負担がかかることでもあるので十分に鳴らしていったほうが良いと思います。

この交代浴の方法については、先に冷水に入るだとか、入るセットとか様々な情報がありますが、自分で試してみるのが一番のように思います。

やり方がわからない場合は理想の体型の人を真似てみよう

スーパー銭湯へ行くと交代浴をしている方はたくさんいらっしゃります。

おすすめとしては、一番体型を真似たい方の行動を失礼にならない程度に観察して真似てみるのが良いかもしれません。

私は細マッチョな同年代の方のパターンを見て自分の身体に合わせてやってみています。

メカニズムとしては冷水に入った時には血管は収縮し、温水では弛緩するようで、巷で話題の自律神経系を強制的に切り替えたり、鍛えたりするような効果があるようです。

特に冷水に首までつかった時には脳までキーンと冷える気がして、なんとも言えない気持ちよさがありリラックス効果がとても高いように思います。

私の先生が言っていたのですが、ダイエットの敵は自制心を無くすことです。

つい食べ過ぎたり、動かなかったりということでリズムが狂ってくのが一番の敵だということで、自律神経系を定期的に整え、リラックス効果を得るクセをつければ、身体は締まっていくし、健康になるというようなロジックです。

正直私は、自分にとても甘いタイプですが、この交代浴をやることによって色々な切り替えができるようになり、ダイエットの他にも様々な場面で効果を感じています。

特に日頃忙しくて、なんとなく疲れていて、ダイエットしたいけれど、行動はなかなかできないという方におすすめの方法ではないでしょうか。

たっぷりの野菜サラダと半身浴と睡眠でスムーズに体重が減少

作るにも食べるのも大好きときていますから、平日も週末も時間があれば新しいメニューに挑戦したり、暇さえあれば何か食べているような日々でした。

世の中にはいくら食べても太らないうらやましい体質の人もいますが、我が家はみんな大食漢で食べた分だけ身につく太りやすい家系です。

外資系企業勤務で平日は会社指定の制服を着用していますが、好きなだけ食べる生活はさすがに制服着用にもマイナスの影響が出てきました。

ベストは心なしパンパンになってきましたし、タイトスカートのファスナーもきつくなってしまい、見た目的にもよろしくはありません。

全く食べないのは無理ですが、食べて体重を落とす方法はないかと考えたところ、短期限定でローカロリーの食事にしてみようと思い立ちました。

長期間やるつもりはなくあくまで短期間の、軽いチャレンジのつもりでやったのが、新鮮野菜たっぷりのサラダを食べるダイエットです。

ちょうど連休が4日間入ったときだったので、会社もなく家で過ごせるだけに食事の調整はしやすく、朝は食べずに昼間に大きな皿にたっぷりのサラダを食べます。

味付けは和風ドレッシングにして、マヨネーズやほかの高カロリードレッシングは使いません。

加熱した野菜ではなく非加熱で食べられる新鮮な野菜を、とにかくたっぷりと食べました。

白米やパンに麺類などの炭水化物も、お菓子やジュースも一切口にはしません。

午後からは休日をいいことに優雅にバスタイムにして、バスタブに浸かりゆっくりと時間を過ごします。

本を読んでいると半身浴もあっという間なので、ペットボトル入りの水を持ち込んでお風呂場での読書の時間です。

夕食は固形物は食べずに、好きなミルクティーを1杯飲んで終わりにします。

ミルクティーは氷入りの冷たいものではなく、身体がぽかぽか温まるホットミルクティーです。

眠る前にはいつもはしたことのない、軽いストレッチをしてから、22時前には布団に入って熟睡です。

これを休みの4日間続けたら、5日目の会社に行く朝の体重は2キロ減っていました。

食べる量も普段よりかなり少ないですが、水分もしっかりと摂取してバスタブで全身を温めてリラックスさせ、さらに睡眠も十分にとっていたせいか、辛いとは感じませんでした。

次の週も夜だけ野菜たっぷりのメニューにしたところ、結果的に2週間で4キロ体重が減っていたのには驚きです。

いつもやるダイエットとは違い、大きなストレスも感じず、いつの間にか体重は減って会社の制服ももうきつくはありません。

旦那を10キロダイエットさせるのはかなり難しい

うちの旦那、1年で10キロ太りました。自分がダイエットした事もあるので、大丈夫だろうと思って居たけど、かなり悪戦苦闘しています。

人をダイエットさせるのはこんなに難しいもんなんだな。と思いました。

まずは炭水化物抜きダイエットをしています。

キャベツを千切りにしてお酢入れてジップロックで暫く放置して食べるだけでデブ菌をやっつけるとテレビでやっていたので、ずっと食べさせていました。

キャベツってお腹に来るみたいで、お米食べなくなりました。

ですが、私は小食の為ちょこちょこ食べる癖がついていて、夜食に焼きそばとか食べるのですが残すんですよ。それを欲しがるので半分食べさせていたらダイエット始めて1週間後、体重測定したら変わらず。

困りました。私は痩せ過ぎなので食べないといけない。

ですが、残したのを食べたくなる気持ちも分かるので甘やかしていたのですが、それすらも出来なくなりました。

夜食食べるの我慢してこっちが痩せてきてます。

旦那は偏食なので、旦那の食べれない魚介系を食べれば旦那も口にはしないですが、焼きそばとかに比べるとお金がかかりますよね。

献立考えるのも大変です。

ささみとかダイエットに良いのに嫌いですし、もずくも納豆もダメ。

キャベツしか頼るのないんですよね。

でも旦那本人は頑張ってるので、週に一度の休みだけ解禁しています。

この間カレーが旦那好きなので休みの前の日に作ったのですが、ルーも50%カットのにしたのです。

お代わりしたがったので少しさせました。湯船も浸からないですし、全く痩せる要素の無い事してます。

この間私が寝てると思ってアイスキャンデー食べていました。

怒りましたよ。私もダイエットしてるならば誘惑に負けないのでしょうが、私が痩せ過ぎなので本当に困っています。

なので昼間ちょこちょこ食べる様にしてはいるんですが、1日5食食べてる私にとって1食抜くのは痛い。

酢キャベツも飽きてきたので、いったんキャベツな千切りでカロリーの低いドレッシングかけて食べたりと交代交代で回していこうと思っています。

黒ウーロン茶も高いですし、非常に困っています。

味噌汁とかいっぱい入れて汁物でお腹を更に膨らましたりさせていますが、先ずは夜コンビニに行かない。

夜食は食べない。

キャベツまずは食べてから食事。

これしか今は手がないです。

色々ネットでダイエット見てるのですけど、良いのがなくて。

次の休みでまた体重測定してまた考えたいと思っています。

自力で頑張るダイエットには常に前向きな考えが必要ですよ

太っていることをガツンと指摘してくれる人が身近にいれば気が引き締まりますがそういう人はあまりいませんよね。

いたとしても家族くらいでしょうか・・・。

何でも言える間柄の友人だって体型について指摘してくることは稀でしょう。

だから自分の体型の変化は自分で気づくしかないし、太っているなら自覚する必要があるのです。

誰かが助けてくれるとか良いアドバイスをくれるのを待っていないで、自分からどんどん行動を起こすことが大事だと思いますよ。

なかなか大変なことですが、変えようと思えば変えたいという強い意思があれば人間は必ず変われます。

それを信じることです。

まず自分でダイエットしてみること。

できることからでいいし、できないことについてはいちいち考えない悩まない。

考えても悩んでもどうしようもないことは悩まないようにします。

グズグズ悩んでいる時間がもったいないと気づきましょう。

ダイエットにオススメできるのは体を動かすことですよ。

体を動かせばお腹が空くけどお腹が空くのはいいのです。

お腹が空くから体を動かしたくないというのは間違いですよ。

家事でも簡単なウォーキングでもいいから体を動かしましょうね。

簡単な動作だって運動になっています。

運動したいけどリズム感が悪いし運動音痴だし・・・なんて悩む必要はありません。

運動ってどこでもできるから悩むこと自体おかしいです。

普段何気なく動いていることだって運動のひとつになってます。

たとえば買い物へ行くとき車を使うのをやめて歩くのだって運動。

歩くのが大変だったら自転車を使って買い物へ行くのだって運動です。

近所を散歩するだけだってとてもいい運動です。

ジョギングしなければダイエットにならないから歩くことはムダ!などと思わないように。

ジョギングが好きならジョギングすれば脂肪燃焼効果が歩くだけよりアップするだけのこと。

30分も歩いたら15分ジョギングするのと同じだけの運動効果ダイエット効果がありますよ。

何事もやってみなければ分からないのです。

面倒くさがっている間は何も続きませんし初めの一歩も踏み出せませんよね。

やってみる前から面倒くさいと思わないこと。

恐れず面倒くさがらず初めの一歩を踏み出してみましょう。

やってみれば楽しみが見つけられるし痩せる効果も実感できるでしょう。

ダイエットには前向きな考えが欠かせません。

恐れることなく後ろ向きの考えに固執することなくどんどん前向きに進みましょうね。

トレーニング継続中に訪れる感覚の心地よさが最高!

ボディメイク歴も早10年以上経っている今日この頃。

ボディメイクを続けていると、あるときストンとした変化が訪れます。

この「ストッ!」とした心地よい感覚がつかめたときを、一つのスパンというか区切りとしています。

まとまった運動時間が取れないなら日ごろ10分でもよく歩くようにすることだって効果が出るのがボディメイク。

細切れでも何でも、やっているなりに効果が出るのが運動です。

その効果の蓄積が「ストン」とした変化の手ごたえというわけで。

これは引き締まりを意味する用語として、自分の中で使っています。

「何としてもヒップを引き締めるぞ~!」なんて力を入れなくても、日ごろちょっとずつ歩いたり、歩行スピードにリズムをつけるだけでもよしとしています。

自分でそれをやっていて心地よささえ感じられればそれでよし、と。

ということでレジスタンスの傍ら、適当にウォーキングを心がけている今日この頃。

音楽を聞きながらさっさか歩いたり、歩きたくないときは今日はパス、そんな適当な感じです(笑)。

それがレジスタンストレーニングと手を取り合い、今回の「ストン♪」を爽快に手に入れることにつながりました。

いつもやっていることは基本的には同じですが、そんなトレーニングを続けていくと、あるとき体全体がふわっとラクになるような、ワンランクレベルアップした感覚がやって来るものです。

スタミナがついて疲れにくくなったり、うまく健康的で美しく引き締まった分、日ごろ履いているボトムやパンツの生地が余ったりすることも効果の表れの一つですね。

体重にこだわらないので日ごろ基本的にウェイト計測をしない私ですが、今朝方、敢えて今どれぐらいだろうかとLBMの方もとりあえず把握しておきたくなりました。

最後に計測してからどのぐらいの時が経つでしょうか。かなり久々の計測でした。

デジタルの計測器は今回も、その都度正直な数値を弾き出しました。

今回も悪くない数値です。私から継続でよりよくなった私へのご褒美は、前から目をつけていてほしかったフィットネスウェアに決まりました。

こうしてプラスのモチベーションフィードバックもまた大切にしていて、結局はやはり継続の継続につながります。

継続の継続、というとちょっと表現は変かもしれませんが、継続は力なり。本当にこのことを身をもって知らしめされ、自信が内側から強まるのがボディメイクのスリルやおもしろいところですね。

数値はとりあえずの参考までにとどめておきながら、これからも愉しくボディメイクを続けていきたいです!

朝から沢山食べてしまったので、体重が気になります

最近、ダイエットのために食べる量を少し減らしていたのですが、昨日と今日とでいろいろと食べてしまっています。

昨日は、友達と出かけていたということもあり、ランチをガッツリと和食を食べて、その後に、カフェでタルトケーキとコーヒーを飲んで満足しました。

その分、今日はダイエットをまた再開しようと思っていたのですが、今日は一日家に居るということで、気が緩んだのか、お腹が減ってしまい、朝からいろいろと食べてしまいました。

クラッカー、ウエハース、アーモンド、バナナ、パンと、いちよ、カロリーが高くないものや、体にいいものを選んで食べたのですが、それでもカロリーは取りすぎてしまっています。

一度食べ始めると、止まらなくなってしまうので、これらをばばっと30分くらいで食べてしまいました。

食べるとしても、ゆっくりと食べればいいと思うのですが、どうしても一気に食べてしまいます。

今は、これでとどめられているのですが、まだ、午前中ということもあり、午後から何か食べ過ぎてしまわないかと不安ですが、食べ過ぎないように気をつけて、これで今日の間食はとどめられるよう、気を引き締めていこうと思います。

また、この前テレビで見かけた、下半身を鍛える運動というのを、朝昼晩の3セットするようにしていたので、それを今日もしっかりとして、下半身を鍛えて、代謝を良くして、さっき摂取したカロリーをしっかりと消費していきたいと思います。

明日はまた出かけて、お昼御飯を食べに行く予定なので、今日はこれ以上食べると本当に体重が増えてしまうと思うので、自分に厳しく、がんばりたいと思います。

とりあえず、腹八分目までは食べずに、適度に食べたいものは食べれているので、お菓子を食べれずにストレスが溜まると言うことは防げています。

ですが、せっかく、毎日の食事を気にしているのですが、今日はこれだけ食べてしまったので、体重は増えているだろうなと思います。

今着ている洋服を少しでも着やすくしたいと思うので、洋服を綺麗に着こなせることを目標にして、ダイエットを頑張りたいと思います。

食べてしまったのはもう元には戻せないですし、美味しかったので、それはそれで後悔はしないとして、食べた分、しっかりと運動をしようという風に気持ちを切り替えていきたいと思います。

いつもよりも、午後は運動をして、摂取カロリー消費に向けて、気合を入れてしっかりと筋肉を動かして行きたいと思います。