たっぷりの野菜サラダと半身浴と睡眠でスムーズに体重が減少

作るにも食べるのも大好きときていますから、平日も週末も時間があれば新しいメニューに挑戦したり、暇さえあれば何か食べているような日々でした。

世の中にはいくら食べても太らないうらやましい体質の人もいますが、我が家はみんな大食漢で食べた分だけ身につく太りやすい家系です。

外資系企業勤務で平日は会社指定の制服を着用していますが、好きなだけ食べる生活はさすがに制服着用にもマイナスの影響が出てきました。

ベストは心なしパンパンになってきましたし、タイトスカートのファスナーもきつくなってしまい、見た目的にもよろしくはありません。

全く食べないのは無理ですが、食べて体重を落とす方法はないかと考えたところ、短期限定でローカロリーの食事にしてみようと思い立ちました。

長期間やるつもりはなくあくまで短期間の、軽いチャレンジのつもりでやったのが、新鮮野菜たっぷりのサラダを食べるダイエットです。

ちょうど連休が4日間入ったときだったので、会社もなく家で過ごせるだけに食事の調整はしやすく、朝は食べずに昼間に大きな皿にたっぷりのサラダを食べます。

味付けは和風ドレッシングにして、マヨネーズやほかの高カロリードレッシングは使いません。

加熱した野菜ではなく非加熱で食べられる新鮮な野菜を、とにかくたっぷりと食べました。

白米やパンに麺類などの炭水化物も、お菓子やジュースも一切口にはしません。

午後からは休日をいいことに優雅にバスタイムにして、バスタブに浸かりゆっくりと時間を過ごします。

本を読んでいると半身浴もあっという間なので、ペットボトル入りの水を持ち込んでお風呂場での読書の時間です。

夕食は固形物は食べずに、好きなミルクティーを1杯飲んで終わりにします。

ミルクティーは氷入りの冷たいものではなく、身体がぽかぽか温まるホットミルクティーです。

眠る前にはいつもはしたことのない、軽いストレッチをしてから、22時前には布団に入って熟睡です。

これを休みの4日間続けたら、5日目の会社に行く朝の体重は2キロ減っていました。

食べる量も普段よりかなり少ないですが、水分もしっかりと摂取してバスタブで全身を温めてリラックスさせ、さらに睡眠も十分にとっていたせいか、辛いとは感じませんでした。

次の週も夜だけ野菜たっぷりのメニューにしたところ、結果的に2週間で4キロ体重が減っていたのには驚きです。

いつもやるダイエットとは違い、大きなストレスも感じず、いつの間にか体重は減って会社の制服ももうきつくはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です