トレーニング継続中に訪れる感覚の心地よさが最高!

ボディメイク歴も早10年以上経っている今日この頃。

ボディメイクを続けていると、あるときストンとした変化が訪れます。

この「ストッ!」とした心地よい感覚がつかめたときを、一つのスパンというか区切りとしています。

まとまった運動時間が取れないなら日ごろ10分でもよく歩くようにすることだって効果が出るのがボディメイク。

細切れでも何でも、やっているなりに効果が出るのが運動です。

その効果の蓄積が「ストン」とした変化の手ごたえというわけで。

これは引き締まりを意味する用語として、自分の中で使っています。

「何としてもヒップを引き締めるぞ~!」なんて力を入れなくても、日ごろちょっとずつ歩いたり、歩行スピードにリズムをつけるだけでもよしとしています。

自分でそれをやっていて心地よささえ感じられればそれでよし、と。

ということでレジスタンスの傍ら、適当にウォーキングを心がけている今日この頃。

音楽を聞きながらさっさか歩いたり、歩きたくないときは今日はパス、そんな適当な感じです(笑)。

それがレジスタンストレーニングと手を取り合い、今回の「ストン♪」を爽快に手に入れることにつながりました。

いつもやっていることは基本的には同じですが、そんなトレーニングを続けていくと、あるとき体全体がふわっとラクになるような、ワンランクレベルアップした感覚がやって来るものです。

スタミナがついて疲れにくくなったり、うまく健康的で美しく引き締まった分、日ごろ履いているボトムやパンツの生地が余ったりすることも効果の表れの一つですね。

体重にこだわらないので日ごろ基本的にウェイト計測をしない私ですが、今朝方、敢えて今どれぐらいだろうかとLBMの方もとりあえず把握しておきたくなりました。

最後に計測してからどのぐらいの時が経つでしょうか。かなり久々の計測でした。

デジタルの計測器は今回も、その都度正直な数値を弾き出しました。

今回も悪くない数値です。私から継続でよりよくなった私へのご褒美は、前から目をつけていてほしかったフィットネスウェアに決まりました。

こうしてプラスのモチベーションフィードバックもまた大切にしていて、結局はやはり継続の継続につながります。

継続の継続、というとちょっと表現は変かもしれませんが、継続は力なり。本当にこのことを身をもって知らしめされ、自信が内側から強まるのがボディメイクのスリルやおもしろいところですね。

数値はとりあえずの参考までにとどめておきながら、これからも愉しくボディメイクを続けていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です